Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

World War II 第二次世界大戦

民主主義のための危険予測 ~ 私たちの時代もまた、独裁者を求めているのだろうか

知らなかった・・・、 なんて、何のいいわけにもならない。 もし、わざと目をそむけ、見ないようにしてきたのだったら。 戦争が終わった時、収容所の内部をドイツ国民に公開した時、女性写真家マーガレット・バーク・ホワイトはこう記している。 (あまりの悲…

War and Peace ③ 学徒出陣 - 特攻隊振武寮 - 大学のキャンパスから特攻隊へ、そして生き残って振武寮に幽閉された青年たちの記録。

みんなは大貫妙子さんって歌手しってる? きれいな歌声なので、 よく CM にも使われていたし、 いつまでたってもきれいな人だな~。 youtu.be で、この大貫さんのお父さまは、 実は特攻隊の生き残りの人なんです。 特攻隊というと、 たとえばいろんな映画や本…

War and Peace ② 京都大学の学徒出陣 - 特攻艇・震洋とは? 立命館大学副学長、岩井忠熊教授の場合。

今日、特攻隊についてネット検索したら、 とんでもない空想美談が氾濫していてびっくりした。 ネットばかりで歴史を学ぶと、 とんでもないエコーチェンバーの幻想奈落にはまるので 要注意です。 歴史を学ぶ原点は 身近な当事者からお話を聞く (oral history)…

War and Peace ① 立命館大学の学徒出陣 - 立命館大学学生 3,000人が学徒出陣、そして1,000名が戦争で命を奪われた。

子どもの頃はね、 戦争の話を語るのは、 みんなじいちゃんばあちゃんだったから、 戦争は遠い昔のことで、 お年寄りが戦った戦争なんだと、 どこかで思ってた。 でも、歴史を勉強しててわかったことは、 戦場に送られたりしていったのは、 むしろ若者たちだ…