Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

2016年、あの夏のこと - DEEPCOUNT - Note of Okinawa

f:id:classlovesophia:20171006034907p:plain

 

あの夏に捧げる歌

 

DEEPCOUNT - Note of Okinawa 

https://youtu.be/2_5STX1dDTE?t=1m41s

youtu.be

 

東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏
コンクリートの虚構のジャングルから 青い星の 青い心の
青い 青い 空につながり ヤンバルのジャングルへ飛びあがる
真夏の沖縄 十年ぶり ながら二泊三日の短い駆け足の旅
走り抜けるスコール ひかりの降り注ぐ夕方の那覇に着陸
那覇の食堂で天皇陛下生前退位の意向の映像を見た
辺りの空気は微妙な振動だった
南の島の北へと向う小さなレンタカー 夜の帳 久しぶりの一人旅
蝶の飛ばない夏の唄が生まれた高飛びの街の滑走路から
蝶が飛び蛍の光る そして オスプレイの飛び交う着陸帯が置かれる
標的の村 高江へ着いた

 

東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏
朝 車の中でおきる 県道70号 米軍北部訓練場の直ぐ隣
東京からはよく見えない 青い空の向う 遠く南に戦争の基地のひしめく琉球の島がある
この世界のお話しさ 自然の豊かな まるで 命の基地みたいな村に嘘みたいな数の機動隊が立ち並び アメリカ軍の戦争の基地のために働いている 嘘みてえな本当の話し

 

東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏
おばあさんは、ジャングルの村の国道で機動隊員一人一人に話しかける
立ちはだかる無表情の向うに隠れる人間の欠片に向って話しかける
まるで あの遠い夏休みに婆ちゃんの戦争の体験話しを聞いている 誰かのように見えてくる するとその1人の若い機動隊員はやがて うなずいて笑顔を見せた
54回目の夏 目撃したのは心のトンネルの開通の瞬間だった
おばあさんは今日も出かける ジャングルの川の橋の上で洗濯 人間の心の汚れを落す
もう一回洗い直す まるであの昔話は まるで世界の最先端だ
この国のトップダウンの最先端が目の前で展開されてる
標的の村 高江 東京からはよく見えないようになってる

 

東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏
泥のように疲れた身体を誘われるまま海へ運ぶ
誰もいない真っ青な海と空が溶けて染込む
その端っこに身体を浮かべる キワドイときに掴む静寂
青い星にオレが染込む 青い星がオレに染込む
青い星にオレが染込む 青い星がオレに染込む
東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏 キワドイときに掴む静寂

 

東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏
公衆便所のカナブンの恩返し どうもありがとう

 

f:id:classlovesophia:20171006033426p:plain

 

f:id:classlovesophia:20171006033501p:plain

 

f:id:classlovesophia:20171006033529p:plain

 

f:id:classlovesophia:20171006034059p:plain

 

f:id:classlovesophia:20171006034122p:plain