Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

Ideals of democracy 民主主義ってなんだろう - カーンアカデミーで学ぶ民主主義 ① 民主主義の思想

f:id:classlovesophia:20180512170310p:plain

 

私が大学一回生だったとき、

ぜんぜん政治のこと興味なかった。

 

政治って考えるのめんどくさいし、

政治のことなんてね政治家が考えればいい、って思ってたようなきがする。

 

もっと興味があることはいっぱいあった。自分の好きな音楽のこと、ファッションのこと、目の前の毎日、そして友達や家族のこと。政治なんて考える余裕も時間もないし。・・・って思ってた。

 

でも、歴史を勉強したり、この世界を勉強したりしていくうちに、たとえば、自分が好きな音楽や、私たちが読んでいる文学や漫画や、映画一つとっても、政治抜きにして理解することなんて、なに一つできないし、解決もしないということがわかってきた。

 

自分がいろいろ考えたり悩んでいたりすることが、最終的にはすべて政治に結びついているというのがわかってきた。だって人間は社会的存在だから。べつにアトラス山脈の山奥に一人ぼっちで暮らしているわけじゃない。

 

そして、民主主義というのは、私たち一人一人がしっかりしないと、ボロボロに崩れていく。もし政治が腐ってしまえば、私たちの人生はまるで強い風にあおられる枯葉のように吹き飛ばされていくものなんだということがわかってきた。

 

爺ちゃんや婆ちゃんの時代と私たちの時代は、すごくがらっと変わったようで、じつは繋がっていて、そんなに変わってはいないかもしれないし、今ある平和の時代が、まるでべニア板のようにもろい板の上にのっかっているのだという事もわかってきた。

 

財政危機や、環境問題や、差別や、戦争や、障害や、ジェンダーの問題や、人間が人間らしく生きるための最低限のこと、これらすべてが、結局は政治で、ちゃんと世界を理解するためには、やはり政治を理解してないといけない、ってことがわかってきた。

 

政治って難しそうに聞こえるよね。

 

でも民主主義はとても簡単。

民主主義の精神 (spirit of democracy) がしっかりわかっていたら大丈夫。

 

だって民主主義は、どんなに貧しくて学校に行けなくても、基本が理解できていれば大丈夫なようになっている。だって民主主義は、貴族政治でも王族の寡頭政治でもない。全体主義でも独裁政権でもない。

 

日本の人たちの多くは、民主主義は多数決だと、そう信じてはいないかな。それはまったく違う。多数派が少数派を押しつぶす政治なんて、民主主義なんかではなく、全体主義 (totalitarianism) でしかない。

 

sophist.hatenablog.com

 

日本の人たちの多くは、民主主義が三権分立の三角形のカタチだと、そう信じてはいないかな。でも一番大切なのは、真ん中の私。私がいなければ、それは人民不在の政治になってしまう。私がしっかりしていなければ、三つ全部が腐ってしまう。だから、

 

みんなで民主主義をまなんでいこう。

 

今日は、Khan Academny の Ideals of democracy をご紹介。民主主義ってね、歴史から学ばないと、民主主義の精神っていわれてもなかなか理解できない。

 

時間があるときに、メモを取りながらじっくりレクチャーを聴いて行こう。

 

What is Democracy?

 

Step 1 - Thomas Hobbes and Social Contract

 

youtu.be

Step 2 - Democratic ideals of US government

 

youtu.be

www.khanacademy.org

 

Step 3 - Democratic ideals in the Declaration of Independence

 

youtu.be

www.khanacademy.org

 

Step 4 - Democratic ideals in the preamble of the US Constitution

 

youtu.be

Step 5 - The Preamble to the Constitution

 

youtu.be

www.khanacademy.org