Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

History Studies 英語で書かれた歴史の本を読みながら、歴史も英語もパワフルになる一石二鳥で学んでみよう !!!

よく聞かれる質問なのですが、

 

歴史の授業を受けていると、すごい面白いってことがわかった~ ! 何から勉強したらいいでしょうか⁉

 

ですよね。歴史って、とにかく面白い。

 

じゃ、どうやって勉強したらいいか、って、そんな歴史の勉強なんて、受験勉強でもないのですから、何から始めてもかまわないんです。

 

コーヒー飲んでるときはコーヒーの歴史を。中世の時代のアフリカから中東から、ヨーロッパの理性の時代のコーヒーハウスの流行から、植民地主義、そして現代のグローバリゼーションと搾取問題まで勉強できます。びっくりするよ !

 

紅茶飲んでるときにはお茶の歴史を。中国のお茶の発見から、日本の仏教とお茶の歴史、中東の美味しいお茶や、東インド会社アヘン戦争アフタヌーン・ティーの伝統とか。

 

あ、それからティーカップの磁器の歴史も調べてみると面白いよ。中国の景徳鎮や日本の伊万里焼から、ドイツのマイセン焼きや英国のウェッジウッドまでね。

 

これ ⇩ 私は原書で読んだけど、日本語訳がでてますね。読んでみて ! 

 

「世界史をビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、茶、
コカ・コーラの六つの時代に分けた著者の発想に舌を巻く。
いわゆる井戸端で思わず話したくなる小ネタも満載。
斬新で明快、テンポも抜群」
──ニューヨーク・タイムズ

 

歴史を変えた6つの飲物 ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、茶、コーラが語る もうひとつの世界史 単行本 – 2017/5/26
トム スタンデージ (著), 新井 崇嗣 (翻訳)

f:id:classlovesophia:20180514054935p:plain

 

 

ともかく、そういうことの積み重ねでいいの。

 

だけど、学生時代は基礎からちゃんと歴史を学ぶ面白さを実感できる勉強もちゃんとしたいよね。

 

気をつけてほしいのは、ネットで歴史を勉強するのは、とっても危険です。地雷ばかりが埋まっているといってもいいでしょう。

 

sophist.hatenablog.com

sophist.hatenablog.com

 

ということで、ちゃんとした本をじっくりとノートとりながら読んでいってほしいな。

 

そういう意味では、時間をかけてもいいから、英語の歴史の教科書を読むのは一石二鳥でいいと思うの。

 

学術的ではないけど、写真がいっぱいあって読みやすいのはこの Eyewitness Series です。価格も安いから、ほんとに大満足の内容です。

 

Atlas of World History

2000/4/1
DK Publishing

f:id:classlovesophia:20180514060706p:plain

f:id:classlovesophia:20180514060753p:plain

f:id:classlovesophia:20180514060850p:plain

 

World History (Eyewitness Companions)

2010
Philip Parker (著)

f:id:classlovesophia:20180514054232p:plain

 

なかみはこんな感じ。

f:id:classlovesophia:20180514054716p:plain

f:id:classlovesophia:20180514054612p:plain

 

あとね、キッズ教材もなかなかいいのがいっぱいある。こっちからせめていってもいいね。とってもお薦めです。

 

Children's Encyclopedia of American History

2014/12/15
DK

f:id:classlovesophia:20180514062842p:plain

f:id:classlovesophia:20180514063013p:plain

f:id:classlovesophia:20180514063039p:plain