Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

アダルトマン将軍と一緒に英文法を学ぼう ( 1 ) アダルトマン将軍伝説がうまれた瞬間

f:id:classlovesophia:20180715212659p:plain

 

 

英語クラスって楽しいし、退屈しないよ。

 

一般的なコリン・パウエル

 

あるとき授業で、アフリカ系アメリカ人で初の国務長官コリン・パウエル陸軍大将 (General Collin Powell) の、マイノリティーと軍隊の歴史に関するインタヴューを学んでいるとき、

 

sophist.hatenablog.com

 

f:id:classlovesophia:20180715202745p:plain

 

ある学生さんが、General Collin Powell (コリン・パウエル大将) を、「一般的なコリン・パウエル」って訳したの。

 

で、思いっきり笑いのツボにはまってしまった (^^♪

 

一般的なコリン・パウエルなんて、なんか、かわいい~ (*^^)v

 

でもね、General とは、司令官クラスの軍隊の高位のランクで、将軍、大将、といった意味。彼こそ、アフリカ系で異例の昇進をとげ将軍 (General) クラスにまでなる、とっても「一般的」じゃない (extraordinary) 人物です。

 

英語の general は全般的な (overall) に近い感じで、一般的な (ordinary, common) とは、また微妙に違う事も留意しておくべきでしょう。

 

そんな微笑ましいエピソードを思い出させる、ちょっと面白い事件が、最近ネットで発生しました。

 

アダルトマン将軍の誕生秘話です。

 

伝説のアダルトマン将軍はこうやって誕生した

 

忙しいので、あまりよく覚えていないけど、

こんな感じだったかな。

 

ネット世界にあふれるデマや差別。それに敢然とたちむかう若い世代が登場してきたらしいの。レイシストネトウヨの有害動画を、つぎつぎと Youtube に報告して削除し、凍結していく運動。春のネトウヨ ban 祭り。

 

それで、どんどんと自分の民族差別にあふれた有害動画を削除されていったらしい、某「ネトウヨおじさん」が、精いっぱいの危機感を抱き、果敢にも Google に英語で抗議文を寄せたらしいの。

 

I am a Japanese general adult man. ....

 

さて、問題です。

この英語、どこがおかしいかな~ (笑)。

 

そしてグーグルの返答は取り付く島もないものでした。

 

日本語で日本語のフォーラムに書きこんで見られたらいかがでしょう。こちらの考えとしては、そのビデオ作成者が、保守とかリベラルとかほかのどんなせいじでき立場にかかわらず、コミュニティーガイドラインに違反したビデオは削除されるという事です。

 

ニコニコ大百科というところが、アダルトマン将軍の誕生神話について詳しく書いています。これがわかりやすいね。

 

アダルトマン将軍とは - ニコニコ大百科

アダルトマン将軍とは、日本の一般的な成人男性のはずだった人物である。


概要

 

2018年5月の「なんJ春のヘイト動画通報祭り」の頃に突然日本の保守系ネットユーザーのシンボルとして注目を浴びた。出自、経歴はいまだに一致した見解がないが、アメリカ軍の騎兵将校説、ドイツ国防軍の将軍説、お雇い外国人説、AV男優説、アメリカ連合軍の将軍説などが有力説として知られる。

また真偽は不明だが、数千騎の騎兵を率いてなんJ民や左翼活動家を襲撃してパソコンやスマホを破壊して回っているという報告も寄せられている。

 

元ネタ

 

ある人がアメリカのYoutubeのフォーラムに投稿した英文、「I am a Japanese general adult man」が元ネタである。

彼は日本のYoutubeにて「特定思想を持った人の動画のみが集中して削除されているのではないか」という疑念を持ち、日本のフォーラムで投稿をしていたのだが、「そんなことはない」と取り合ってもらうことができなかった。

 

そこで彼は本国アメリカのYoutubeフォーラムへ行き、日本のYoutubeで起こっていることを説明し、対応してもらうことを考えたのだ。

だが多くの日本人がそうであるように、彼も英語が苦手であった。きっと彼自身にも自覚があったのだろう、恐らくカタコト英語の謎の外国人として訝しがられては良くないと考えた彼は、「私は日本の一般的な成人男性です」という一文を追加することにした。

 

「I am a Japanese general adult man」

 

実際に英語を使ったことのある人なら分かるだろうが、多少間違っていても大抵は相手が意図を汲んでくれるため意外と通じるものである。特に英語の場合は世界中の人は使う言葉なので、カタコトでも大人なら変にあげつらうような人は少ない。

しかし前述の一文は、奇跡的な間違いが重なってしまった。文法と単語の両方が微妙に間違っているため、ぱっと見たときに本来の文意がすぐ汲み取れない文になってしまったのだ。

そして「一般的」を意味するはずの"general"が、別の意味を帯びてくる。すると以下のように読めてしまうのだ。

 

「私はニッポンの、アダルトマン将軍だ。」

 

もちろん実際には"adult man"ではなく"Adultman"とならなければこのようには読めないのだが、エロサイト管理人のハンドルネームのような妙な語感があり、5chを経由してTwitter上で瞬く間に広まってしまった。
しかし、苦手な英語に挑戦してでも海外のフォーラムに突撃しようとする勇気は、褒められるべき姿勢だろう。少なくとも前述の英文がどのように間違っているのか分からなかった方は、彼の英語力を貶すのは間違いである。

 

さて、肝心のアメリYoutubeフォーラムでの回答はどのようなものだったのか。それは「日本語のフォーラムはこちらです。思想は関係なく、利用規約に反していれば削除されるはずですよ。」というような、取り付く島もない返事だった。

 

それに対して彼は「Thanks your advise too much.」と書き残し去っていった。

 

参照:

「アダルトマン将軍」爆誕、差別動画削除を本国YouTubeに抗議した自称・普通の日本人が世界に恥を晒してしまう | BUZZAP!(バザップ!)

 

流行の秘密

 

本記事の掲示板でもアダルトマン将軍の流行の理由は議論の焦点となっている。

・「祭り」の最中だったために、英語の文法ミスが不幸にも必要以上に注目を浴びてしまった

・「アダルトマン将軍」という強引な翻訳の面白さ

・いかにもそれっぽい字面

・一部の保守ネットユーザが好んで用いる「普通の日本人」というフレーズへの反感

などが主な理由として挙げられている。

 

アダルトマン将軍は実在するか?

 

歴史好きの読者は歴史上アダルトマン将軍が実在したか、どこの戦場で活躍したのか気になってしょうがないのではないだろうか。しかし残念ながら、アダルトマン将軍の実在を裏付ける証拠は現在発見されていない。また、Google検索やオンライン上の人名図鑑などから判断する限りそもそもAdultman姓自体が存在しない(あるいは非常に珍しい)ようだ。

 

また、一部でアダルトマン将軍は南北戦争で活躍した南軍の将軍だという話がまことしやかにささやかれている。おそらく初出は嫌儲板のスレだと思われるが、Googleの検索結果のスクショを根拠とした

 

【朗報】General Adultman、どうやら実在する

 

という書き込みがあったのが元ネタである。しかし、残念ながらこれは間違いだった。

検索結果の出典はアメリカの古い新聞をデータベース化したサイトに掲載されていた、ニューオリンズの新聞"New Orleans Daily Crescent"誌1860年6月9日朝刊号だ。しかし、どこを見てもGeneral Adultmanの文字は見当たらない。いったいどういうわけなのだろうか…

種明かしは単純だ。海運欄に、"General J.A. Quitman"号という汽船についての記事があるのだが、画像認識AIが誤って”General Adultman”と文字に起こしてしまったというわけだ。

 

ちなみに、Quitman将軍は米墨戦争で活躍したアメリカ軍の将軍で、"General J.A. Quitman"号は当時ミシシッピ川最速の汽船で南北戦争では南軍の輸送艦として活躍したようだ。

 

実は、Google翻訳で「私は日本人の一般成人男性です」と入力すると"I am a Japanese general adult man”と返ってくることから、あの文章は機械翻訳で作成されたものではないかという疑惑がある。これが正しいとすると、奇妙な偶然だが二人の「アダルトマン将軍」がAIのミスによって誕生してしまったということになる。

 

不完全なAIを鵜呑みにしてしまったり、ネット上のデマや扇動を真に受けてしまったりしてしまうような情報化時代の権威主義に対してアダルトマン将軍は警鐘を鳴らしているのかもしれない。

 

【悲報】ネトウヨさん、YouTube英語版ヘルプフォーラムでウヨ動画BANの意義申し立て → 白人様に一蹴されてしまう ★3 [535628883]

 

あのパロディー総統閣下も文法間違いを指摘⁉

 

総統閣下が文法の間違いを教えてくれます (笑)。

 

youtu.be

 

ということで、ネットでは、この楽しい「アダルトマン将軍」が一気に現象として、もてはやされるようになりました。

 

そして、なんと誰かがアダルトマン英語文法講座までスタートしてくださっています。

 

アダルトマン将軍と学ぶ高校英語(例文編) スタート

 

いや、さすがに南部連合の旗 (Confederate Flag) はヤバイって (笑) !

 

f:id:classlovesophia:20180715220901p:plain

  

楽しく文法を学ぶために、少し記録しておこうかなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文法の復習になりました?

 

文法は、ちょっと視点を変えるだけで全然楽しくなりますね💕