Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

Love Trumps Hate ( 1 ) Love Trumps Hate ってどういう意味? そしてみんなはそれを信じることができる? ・・・ ヘイトに対してちゃんと抗議する勇気

f:id:classlovesophia:20180401033713p:plain

 

Love Trumps Hate.

 

どういう意味かわかったかな?

 

 

2016年11月9日、あの衝撃の大統領選挙の後、Lady Gaga は人々と一緒に Love Trumps Hate のプラカードをもってトランプタワーの前に立ち続けました。清掃車の車の前で。

 

 

Lady Gaga Staged a ‘Love Trumps Hate’ Protest Outside of Trump Tower During the Election

 

During Tuesday night’s high-stakes presidential election, Lady Gaga took to the streets of Manhattan in the early morning hours to let the public know how she felt about the election results.

 

The Joanne singer staged a protest outside of Trump Tower, where Donald Trump’s campaign headquarters were located.

Gaga, a prominent supporter of Democratic nominee Hillary Clinton stood on a sanitation truck and held a sign that read “Love Trumps Hate;” earlier in the week, the singer had performed and spoken at a rally for Clinton.

 

Later in the night, Gaga tweeted out a photo of she and Black Lives Matter activist DeRay McKesson, writing to her followers to “In a room full of hope, we will be heard. Stand up for kindness, equality, and love.”

  

  

多くのアメリカのポップスター、ビヨンセケイティ・ペリーアリアナ・グランデらがクリントン氏を支持していましたが、

 

あの alt-right (オルタナ右翼) の組織、SNS などでヘイトやフェイクニュースを流している Breitbert (ブライトバート) がトランプの選挙陣営の広報トップを務めた。そして未曽有のフェイクニュース選挙が展開したわけだけど。。。。

 

そしてそのうちのフェイクニュースの幾つかは電光石火のごとく日本にも輸入され、なんとリベラル派の人たちも簡単にフェイクに騙されているという現実を目の当たりにして、こんな感じでした。

 

(((°д°   )  ≡  (   °д°)))
(つд⊂)ゴシゴシ 
(  ° д °  )

 

そして、

ヘイトとデマで集票して勝利したトランプに対し Lady Gaga は抗議のスタンディングをしたんだ。かっこいいね。

 

で、Love Trumps Hate ってどういう意味かというのが、日本でちょっと話題になりました。

 

f:id:classlovesophia:20180401035602p:plain

 

日本テレビの報道番組「news every.」で恥ずかしい誤訳があったとしてインターネット上で話題になっている。

2016年11月9日の放送では、世界的人気歌手のレディー・ガガさん(30)がドナルド・トランプ氏(70)の米大統領選勝利を受けて行った抗議活動を取り上げた。

 

「意訳しすぎて試験なら減点」「Loveの要素どこ」

   番組では、ガガさんがトランプ氏の住む「トランプタワー」の前に現れ、「Love trumps hate.」と書かれたプラカードを持って立つ様子を紹介した。

   「Love trumps hate.」は、対抗馬のヒラリー・クリントン氏(69)が選挙キャンペーンで使用したフレーズだ。意味は「愛は憎しみに勝る」――トランプ氏の名前と、「~に勝つ」「~を負かす」といった意味の動詞trumpをかけている。差別的な発言を繰り返すトランプ氏を皮肉った標語である。

   ところが、番組のナレーションでは「手に持ったプラカードに書かれていたのは、『トランプは嫌い』のメッセージ」と説明。その後、ガガさんが車の中から同フレーズを叫んだ際にも「トランプは嫌い!」とのテロップを表示した。

   これを受け、ネット上では

「trumpの意味くらい調べようね、日テレ」
「(三単現の)sがある時点で気づくべきだった」
「どんだけ馬鹿な誤訳なの?」
「Loveの要素どこいったんや」
「意訳しすぎて試験なら減点だと思います」

といったツッコミが相次いだ。

 

ガガ、インスタで「今こそお互いを大切にしましょう」

   モデルのけみおさん(21)も10日、ツイッター

「『トランプが嫌い』なんて彼女は伝えてないよ。彼女が伝えたのは『愛は憎しみに勝る』、愛が悪に勝つ、民主党のスローガンで使われてるよ。日本のメディアで誤訳が流れてるけど、『レディーガガ、トランプが嫌い』と叫ぶなんて酷すぎる。昨夜開票後に彼女がどんな気持ちであそこに立って呼びかけたのか」

と問題視した。

   ガガさんは以前からクリントン支持を公言している。9日にはトランプタワー前での抗議写真をインスタグラムでも公開し、「私は思いやりのある国に住みたい。愛は憎しみに勝る。彼は私たちをぞんざいに分断した。今こそお互いを大切にしましょう」と呼びかけた。

   J-CASTニュースは11日、「誤訳」という指摘に対する見解を聞こうと日本テレビに複数回問い合わせたが「広報担当者が全員不在」として回答は得られなかった。

   なお、10日朝にはスポニチアネックスが「ガガ深夜の絶叫『トランプ氏嫌い』NY自宅前で抗議のプラカード」と題した記事を公開したが、11日現在、なぜか閲覧できない状態になっている。

全文表示 | ガガ大迷惑の日テレ「酷過ぎる」誤訳 「Love trumps hate」を「トランプ嫌い!」 : J-CASTニュース

  

「トランプは嫌い!」は意訳し過ぎで試験なら減点、とありますが、減点というか、完全アウト cross × ですね。

 

Love Trumps Hate.

 

trump とは、トランプカード、そしてトランプの切り札のこと。

・Hearts are trumps  ハートが切り札だ.

・hold some trumps  まだ切り札を持っている、奥の手がある

 

trump が動詞となれば、トランプの「切り札」で勝つ、という意味になります。

hate を打ち負かすのは究極 love なんだ、ってこと。

 

今、日本でもヘイトとデマが吹き荒れています。

私たちは信じて断言することができる?

Love Trumps Hate!