Sophist Almanac

世界について知りたいとき

Music

試験シーズンだし、仕事しながら聞くジャズ ~ 京都の地獄の蒸し暑さと祇園祭と期末試験、これってずっと京都の大学の夏の風物詩だよね

ジャズは大音量で聞くにかぎるです。 でも仕事しながらゆるりと聞くのも好きです。 これからハードな毎日が続くけど、 なんとかジャズで乗り切るよ。 youtu.be youtu.be

Taylor Swift さんが次の大統領選挙に向けてメッセージ ~ この2年間で彼女が変わったその理由

アメリカと日本の芸能事情で、 対極的なのが、やはり「政治問題」。 アメリカでは人権や民主主義に関して、あるいは選挙が近くなったりすると、いろんなセレブやタレントの人たちが政治的なコメントを寄せ、積極的に社会へのコミットメントを表明します。 自…

Billy Joel, New York State of Mind (1975) ~ この歌聴いて New York に行こうと思った頃から、あの 9/11 テロを経験してあらためてこの曲を聴く現在

えーっと、 管理人は小さいころからジャズばかり聞いていたかというと、 そういうわけではなくて (笑)。 若いころ聞いた音楽というのは 一曲一曲、人生に特別な意味を持つものだと思います。 だから若い人たちには、 日本の市場が送りだしてくる流行ではなく…

Jazz - Jamie Cullum - ブリティッシュ・ジャズの寵児ジェイミー・カラム - 私たちの中にある難民の歴史 "Refugene"

British Jazz - Jamie Cullum 今、ジャズ業界で話題なのが、 この若手のジャズ・ピアニスト。 名門レディング大学 (University of Reading) では英文学 (English Literature) を専攻。ジャズ・ミュージシャンとしてクラブなどで演奏しながら、なんと首席で卒…

2016年、あの夏のこと - DEEPCOUNT - Note of Okinawa

あの夏に捧げる歌 あの夏を忘れないための歌 DEEPCOUNT - Note of Okinawa youtu.be 東京 沖縄 SUMMER TIME 平成二十八年の夏コンクリートの虚構のジャングルから 青い星の 青い心の青い 青い 空につながり ヤンバルのジャングルへ飛びあがる真夏の沖縄 十年…

Rap ② Prince Ea (Richard William) のあふれる言葉のちから - 「すべての人が生きているというわけではない」という部分否定

今日は Prince Ea の二曲目をご紹介。 Everybody Dies, But Not Everybody lives. every + not で部分否定 (partial negation) 『すべてが・・・と言うわけではない』と言う意味になるから、これはちょっとショッキングな意味になるね。 つまり『すべての人…

Rap ① Prince Ea (Richard William) のあふれる言葉のちから - 「この世は終わりに近づいてる」のパラドックス

かなり現象となった Richard Wiliialms の 「この世は終わりに近づいてる」というラップ。えっ、なになに、この世の終末? どういう意味? Paradox とは、逆説。つまり一見すると、間違っているあるいは矛盾し不合理のようにみえるけれども、実際には真実をず…