Sophists' Almanac

世界について知りたいとき

Right Wing Revival in Japan ① 神道政治連盟ってなに?

日本の宗教と政治

 

 
世界宗教の講義をしていて、最初のプレアンケートシートに「日本は無宗教の国でよかった」「宗教は嫌いです」「世界も日本のように無宗教になれば戦争がなくなると思います」と書く学生さんがいて驚くけど、
 
じつは日本ぐらい宗教的な政治風土が根強い国はない。根強いからまるで無味無臭のように感じられるくらいなのだろう。それはそれで別にいいのだが、
 
近年問題となっているのは、こうした習俗のように根付いている神道 (Shinto) が、まるで戦前にそうであったように保守化・右傾化の強靭な推進力として、水面下で強力な力をもってきているということです。
 
というか、今の安倍総理を始め政権自体が、強力な 日本会議 & 神道政治連盟 のメンバーで構成されています。
 
アメリカの white supremacy (白人至上主義) と alt-right (オルタナ右翼) と保守系キリスト教 (福音派 Evangelicalism) の土壌を考えると、逆に日本の政治状況も似ているから、理解しやすいね。
 

f:id:classlovesophia:20170506154024j:plain

 

f:id:classlovesophia:20170506154036p:plain

 
 
安倍内閣のほぼ9割が神道政治連盟に属しています。
だから、今日はこの「神道政治連盟」をご紹介。
 

 f:id:classlovesophia:20170506154710p:plain

 

神道政治連盟 (Sinseiren) の HP から

神道政治連盟(略称・神政連)は、世界に誇る日本の文化・ 伝統を後世に正しく伝えることを目的に、昭和44年に結成された団体です。 戦後の日本は、経済発展によって物質的には豊かになりましたが、 その反面、精神的な価値よりも金銭的な価値が優先される風潮や、 思い遣りやいたわりの心を欠く個人主義的な傾向が強まり、 今日では多くの問題を抱えるようになりました。 神政連は、日本らしさ、日本人らしさが 忘れられつつある今の時代に、 戦後おろそかにされてきた精神的な価値の大切さを訴え、 私たちが生まれたこの国に自信と誇りを取り戻すために、 さまざまな国民運動に取り組んでいます。

主な取り組み

・世界に誇る皇室と日本の文化伝統を大切にする社会づくりを目指します。
・日本の歴史と国柄を踏まえた、誇りの持てる憲法の制定を目指します。
・日本のために尊い命を捧げられた、靖国の英霊に対する国家儀礼の確立を目指します。
・日本の未来に希望の持てる、心豊かな子どもたちを育む教育の実現を目指します。
・世界から尊敬される道義国家、世界に貢献できる国家の確立を目指します。

 

以下が、この神道政治連盟に賛同する国会議員神道政治連盟国会議員懇談会」のみなさんです。

 

さて、みんなの地元・選挙区では、どんな議員さんがメンバーになっているかな ?

 

国会議員懇談会会員 305名(衆:225名 参:80名) (都道府県・50音順)

北海道 伊東良孝今津寛・高木宏壽・武部新・中川郁子・中村裕之
堀井学前田一男吉川貴盛・和田義明(衆) 伊達忠一(参)
滋 賀 上野賢一郎・大岡敏孝・武村展英・武藤貴也(衆) 小鑓隆史(参)
青 森 江渡聡徳大島理森木村太郎・津島淳(衆)  滝沢求(参) 京 都 安藤裕・伊吹文明・木村弥生・田中英之・谷垣禎一(衆) 
西田昌司二之湯智(参)
岩 手 鈴木俊一高橋比奈子橋本英教・藤原崇(衆) 大 阪 大塚高司大西宏幸・岡下昌平・神谷昇・北川知克左藤章佐藤ゆかり
竹本直一・谷川とむ・渡嘉敷奈緒美・長尾敬・中山泰秀原田憲治(衆) 
柳本卓治(参)
秋 田 金田勝年冨樫博之御法川信英(衆) 石井浩郎中泉松司(参) 兵 庫 大串正樹関芳弘谷公一西村康稔藤井比早之山田賢司(衆) 
鴻池祥肇・末松信介(参)
宮 城 秋葉賢也伊藤信太郎勝沼栄明・土井亨西村明宏(衆) 愛知治郎(参) 奈 良 奥野信亮高市早苗田野瀬太道(衆) 佐藤啓・堀井巌(参)
山 形 遠藤利明・加藤鮎子(衆) 大沼瑞穂(参) 和歌山 石田真敏・門博文(衆) 世耕弘成鶴保庸介(参)
福 島 亀岡偉民菅家一郎吉野正芳(衆) 森まさこ(参) 鳥 取 石破茂(衆) 舞立昇治(参)
茨 城 石川昭政梶山弘志田所嘉徳永岡桂子丹羽雄哉
額賀福志郎葉梨康弘(衆) 岡田広・上月良祐(参)
島 根 竹下亘細田博之(衆) 青木一彦(参)
栃 木 佐藤勉・船田元・茂木敏充・簗和生(衆) 上野通子高橋克法(参) 岡 山 逢沢一郎阿部俊子加藤勝信橋本岳平沼赳夫山下貴司(衆)
石井正弘小野田紀美(参)
群 馬 小渕優子佐田玄一郎(衆) 中曽根弘文山本一太(参) 広 島 亀井静香河井克行岸田文雄小島敏文小林史明新谷正義中川俊直
平口洋・寺田稔(衆) 溝手顕正・宮沢洋一(参)
埼 玉 大塚拓神山佐市今野智博柴山昌彦新藤義孝田中良生豊田真由子
中根一幸・野中厚・牧原秀樹三ツ林裕巳村井英樹山口泰明(衆) 
関口昌一・古川俊治(参)
山 口 安倍晋三河村建夫岸信夫高村正彦・古田圭一(衆)
江島潔・林芳正(参)
千 葉 秋本真利門山宏哲小林鷹之齋藤健櫻田義孝白須賀貴樹薗浦健太郎
浜田靖一・林幹雄・松野博一森英介渡辺博道(衆) 
石井準一豊田俊郎元榮太一郎(参)
徳 島 後藤田正純・福山守・山口俊一(衆) 中西祐介・三木亨(参)
東 京 秋元司・石原伸晃伊藤達也井上信治大西英男下村博文土屋正忠
萩生田光一平沢勝栄松本洋平山田美樹(衆) 
中川雅治丸川珠代(参)
香 川 大野敬太郎瀬戸隆一平井卓也 (衆) 磯﨑仁彦・三宅伸吾(参)
神奈川 甘利明河野太郎菅義偉田中和徳星野剛士牧島かれん松本純
山際大志郎義家弘介(衆) 島村大(参)
愛 媛 塩崎恭久山本公一(衆) 井原巧・山本順三(参)
山 梨 長崎幸太郎中谷真一堀内詔子宮川典子(衆) 森屋宏(参) 高 知 中谷元福井照山本有二(衆) 高野光二郎(参)
長 野 木内均・後藤茂之・小松裕・宮下一郎(衆) 吉田博美(参) 福 岡 麻生太郎井上貴博・鬼木誠・三原朝彦山本幸三(衆)
 大家敏志・松山政司(参)
岐 阜 金子一義棚橋泰文野田聖子古屋圭司武藤容治(衆) 
大野泰正渡辺猛之(参)
佐 賀 今村雅弘岩田和親(衆) 福岡資麿山下雄平(参)
静 岡 井林辰憲・勝俣孝明・上川陽子城内実塩谷立・宮澤博行・望月義夫(衆) 
岩井茂樹牧野京夫(参)
長 崎 北村誠吾谷川弥一冨岡勉(衆) 古賀友一郎金子原二郎(参)
愛 知 青山周平池田佳隆伊藤忠彦・大見正・神田憲次工藤彰三長坂康正
根本幸典(衆) 酒井庸行・藤川政人(参)
熊 本 金子恭之・木原稔坂本哲志(衆) 馬場成志松村祥史(参)
三 重 川崎二郎島田佳和田村憲久三ツ矢憲生(衆) 大 分 穴見陽一岩屋毅衛藤征士郎(衆) 礒崎陽輔(参)
新 潟 石﨑徹・金子恵美斎藤洋明高鳥修一長島忠美細田健一(衆) 
塚田一郎(参)
宮 崎 江藤拓武井俊輔古川禎久(衆) 長峯誠松下新平(参)
富 山 橘慶一郎田畑裕明宮腰光寛(衆) 堂故茂野上浩太郎(参) 鹿児島 小里泰弘金子万寿夫森山裕保岡興治(衆) 
尾辻秀久野村哲郎(参)
石 川 北村茂男・佐々木紀(衆) 岡田直樹山田修路(参) 沖 縄
福 井 稲田朋美・高木毅・山本拓(衆) 滝波宏文山崎正昭(参) 比 例 赤池誠章有村治子衛藤晟一片山さつき・水落敏栄・山谷えり子(参)

 

神政連は皇室の尊厳護持運動の活動の第一に掲げています。
その活動の一環と して皇室広報誌『皇室』-Our Imperial Family-の頒布普及活動を行っています。

 f:id:classlovesophia:20170506160734p:plain

 

神社本庁が母体となった政治組織で

 

神道政治連盟結成時 (1969年) の綱領は次の通り。

  • 神道の精神を以て、日本国国政の基礎を確立せんことを期す。
  • 神意を奉じて経済繁栄、社会公共福祉の発展をはかり、安国の建設を期す。
  • 日本国固有の文化伝統を護持し、海外文化との交流を盛んにし、雄渾なる日本文化の創造発展につとめ、もつて健全なる国民教育の確立を期す。
  • 世界列国との友好親善を深めると共に、時代の幣風を一洗し、自主独立の民族意識の昂揚を期す。
  • 建国の精神を以て、無秩序なる社会的混乱の克服を期す。

 

さらに2005年の神道政治連盟国会議員の推薦者の基準としては次を条件として挙げている。

  • 皇室の伝統を尊重する者。
  • 改憲議を推進する者。
  • 教育基本法の改正を含む教育改革に取り組む者。
  • 安全保障体制の確立・領土問題の解決に取り組む者。
  • 戦没者追悼のための新施設構想に反対する者。
  • 夫婦別姓男女共同参画社会の推進に反対する者。

とまあ、

こんな組織です。

これは何か新しい政治運動なのでしょうか。

いえいえ、ほんとうに戦前戦中から日本に存在する考え方ですね。

つまり戦前リバイバル運動と言ってもよいと思います。