Sophist Almanac

世界について知りたいとき

Patrick Henry, "Give Me Liberty, or Give Me Death" (1775)

Patrick Henry's Liberty or Death Speech に対する画像結果

Give Me Liberty, or Give Me Death

f:id:classlovesophia:20200922025528p:plain

I know not what course others may take; but as for me, give me liberty or give me death!

 

他の人々がどのような道を選ぶのかは知らぬが、自分に関していえば、

私に自由を、さもなくば死を !

 "Give Me Liberty, or Give Me Death" (1775)

 

日本でも消費税が2019年の10月から1割になります。法人税は下がっていて、また若年層を犠牲にした不安定な雇用政策で実質の国民の生活に格差が広がり、社会保障や年金や被災者支援や教育などの予算はどんどん削られているにもかかわらず、膨大な軍装備予算は増大し、このまま増税するとなると国民の生活は苦しくなります。増税しても、増え続ける国債には回らず、私たちの税金は政治とは名ばかりの党派的選挙戦略に費やされているかのようです。

 

1775年のアメリカの情況を見てみましょう。アメリカは大英帝国の植民地でした。そして植民地維持や拡大のための戦争や国内の戦争のための膨大な出費は、そのまま住民にしわ寄せされます。植民地だったアメリカは、生活必需品である、砂糖やお茶や、いろんなものが増税され、その税負担に不満を募らせるようになります。

 

こんな税金ばかりの鎖で縛られた奴隷状態になるよりは、独立した方がましだ。鋭い言葉の力でパトリック・ヘンリーは人々の心を鼓舞しました。

 

Patrick Henry について

Patrick Henry - HISTORY

  

意味わからなくていいから、声に出して読んでみよう。

It is in vain, sir, to extenuate the matter. Gentlemen may cry, Peace, Peace but there is no peace. The war is actually begun! The next gale that sweeps from the north will bring to our ears the clash of resounding arms! Our brethren are already in the field! Why stand we here idle? What is it that gentlemen wish? What would they have? Is life so dear, or peace so sweet, as to be purchased at the price of chains and slavery? Forbid it, Almighty God!

I know not what course others may take; but as for me, give me liberty or give me death!