Sophist Almanac

世界について知りたいとき

Maurice Williamson's "Big Gay Rainbow Speech"「怖れてはならない」 - NZ で同性婚法案が可決した時のウイリアムソン議員の名演説 !!!

f:id:classlovesophia:20180322201006p:plain

 

今日ご紹介するのは、

ニュージーランドの議会を人間愛の優しさとユーモアでいっぱいにした、この名演説 !

 

Homework:

youtu.be

 

 

 

 

世界ではどんどん LGBT の権利と同性婚 (same sex marriage) の法制度が進んでいます。

 

こんな知的なユーモアと人間愛に満ちた演説を、ぜひ日本の政治の現場でも聞いてみたいけど。

 

日本で最近話題となった政治家のコメントといえばこれ。

 

自民党竹下亘総務会長は23日、天皇、皇后両陛下が国賓を迎えて開く宮中晩餐(ばんさん)会をめぐり、「(国賓の)パートナーが同性だった場合、私は(晩餐会への出席には)反対だ。日本国の伝統には合わないと思う」と述べた。岐阜市内で開かれた党支部パーティーの講演で語った。

 

 竹下氏は講演で、まず異性間の事実婚に言及。オランド前仏大統領が来日した際、事実婚相手の女性を宮中晩餐会に伴ったことについて、「奥さんではないパートナーだという女性が天皇、皇后両陛下と並んで座るわけだから、どう対応しようかと宮内庁は悩んだ」と指摘した。

 

 そのうえで同性同士のケースに触れ、「そのパートナーが同性だった場合、どう対応するか。日本国として必ず近い将来、突きつけられる課題ではないか」と述べた。

「宮中晩餐会の同性パートナー出席、反対」自民・竹下氏:朝日新聞デジタル

 

 

だって、ちょっとでも日本の歴史の知識があれば、わかるはずです。LGBT (lesbian, gay, bi-sexual, trangender) は「日本の伝統に会わない」どころではなく、朝廷、武士道、僧院、芸能、ありとあらゆる日本の歴史において、人間の多様な愛のかたちは日本の伝統そのものだという事、日本の「保守」をかたる政治家の人たちが、日本の歴史をカケラも知らないで、こんな差別的な発言を続けている事、もう呆れてお話にもならないと思うからです。

 

また、BBC など世界メディアが報じた情けない自民党のヘイト議員、杉田水脈氏の発言も、大きな問題となりました。そんな有名なヘイト議員でも、日本では相変わらず比例で議員として選ばれるのでしょうか。

 

f:id:classlovesophia:20190919222026p:plain

Homophobia ~ 人間の尊厳を、自民党の杉田水脈議員は「生産性」という言葉で根底から否定した。 - Sophist Almanac

 

sophist.hatenablog.com

 

おかしいではないか、

 

ほんとうに政府との太いパイプがあれば、

沖縄の異常な基地負担はとっくに改善されていなければならないはずだが、基地の地元負担は、ますます増大するばかり。

今日の歴史に残る名スピーチシリーズ、

 

いつも時間なくて簡単にしか説明できませんが、いくつか、このポイントをまとめてみました。

 

1) あふれる知性とユーモアで宗教右派を批判

 

物理学の学位を持つというこのウイリアムソン議員さんの、豊かな知性に裏打ちされたユーモア。

 

おまえは地獄で永遠に焼かれるだろうと言った指導者もいました。ひどい間違いです。わたしは物理学の学位を持ってますから、物理の熱力学の法則を使ってみました。自分の体重や水分量をあてはめて計算してみたんです。焦熱地獄を5000度と仮定すると、わたしは2.1秒しかもちこたえることができません。これはとても永遠とは言えないのではないでしょうか。

 

それだけではなく、形而上学詩人 (metaphysical poet) ジョン・ダン (John Donne) の The Canonization をほうふつとさせるすばらしいレトリックの力。言葉で人々を導く民主主義議会のお手本が、ここにあります。

 

この法案に反対する人に私は約束しましょう。水も漏らさぬ約束です。

明日も太陽は昇るでしょうし、あなたのティーンエイジャーの娘はすべてを知ったような顔で反抗してくるでしょう。明日、住宅ローンが増えることはありませんし、皮膚病になったり、湿疹ができたりもしません。布団の中からカエルが現れたりもしません。明日も世界はいつものように回り続けます。だから、大騒ぎするのはやめましょう。この法案は関係がある人には素晴らしいものですが、関係ない人にはただ、今までどおりの人生が続くだけです。

 

国会で、またとんでもない発言が問題になっている日本ですが、ほんとの民主主義をわたしたち一人一人が考えることなしに、「わたしたちの民主主義」をたもつことはできません。ぜひ聞いてみよう、そして民主主義について考えてみよう。

 

 

2) 聖書のすばらしい引用で、宗教右派にカウンター

 

で、またこれ、同性愛を神に対する罪であり、干ばつが怒ったり、(ソドムやゴモラのように) 町が破壊するだろうという、まったく非合理的な恐怖心を抱くキリスト教右派の人たちに対し、

 

イリアムソン議員は、神と人間の和解のしるし (sign) としての虹を引用し、LGBT のシンボルであるレインボーカラーが、またノアの洪水後の神の和解の sign でもあることを人々に思いださせます。

 

sophist.hatenablog.com

 

なんとすばらしいレトリックであり、力強いイメージでしょう。

 

最後になりますが、私のところに、この法案が干ばつを引き起こした、というメッセージが来たんです。この法案が干ばつの原因だと。ええと、私のTwitterアカウントをフォローしている方はご存知かもしれませんが、パクランガでは今朝、雨が降ったんですよ。そしたら、今まで見たことがないくらい、大きな虹が見えたんです。ゲイ・レインボーが。これは、しるしに違いありません。あなたがもし信じるならば、間違いなく、しるしです。

 

 

 

そして、なんと、最後は、申命記 (Deuteronomy) 一章二十九節を引用して終わります。同性結婚 (same-sex marriage) を合法化したくないキリスト教保守の人たちにむけたメッセージです。

 

その時、わたしはあなたがたに言った、『彼らをこわがってはならない。また恐れてはならない。

 

なんという、見事な !

 

pic.twitter.com

 

3) ニュージーランド英語のアクセント

 

オージーイングリッシュの勉強にもなります。

gay  ゲイ ⇨ ガイ

paper ペイパー ⇨ パイパー

 

ま、すぐなれますよ。とにかく聞いてみよう。

 

Maurice Williamson: 'Be ye not afraid', Big Gay Rainbow speech - 2013

16 April 2013, Parliament House, Wellington, New Zealand

I've had a reverend in my local electorate say that the 'gay onslaught will start the day this bill is passed.' So we are struggling to know what the gay onslaught will look like. We don't know if it will come down the Pakaranga highway as a series of troops or whether it will be a gas that flows the electorate and blocks us all in.

I also had a Catholic priest tell me that I was supporting an unnatural act. I found that interesting coming from someone who has taken an oath of celibacy for his whole life. Celibacy... I haven't done it so I don't know what it's about.

I also had a leader tell me I would burn in the fires of hell for eternity and that was a bad mistake because I've got a degree in physics. I used the thermodynamic laws of physics. I put in my body weight and my humidity and so on. I assumed the furnace to be at 5000 degrees and I will last for just on 2.1 seconds. It's hardly eternity. What do you think?

I also head some more disgusting claims about adoption. Well, I have got three fantastic adopted kids. I know how good adoption is, and I have found some of the claims just disgraceful. I found some of the bullying tactics really evil. I gave up being scared of bullies when I was at primary school.

However, a huge amount of the opposition was from moderates, from people who were concerned, who were seriously worried, about what this bill might do to the fabric of our society. I respect their concern. I respect their worry. They were worried about what it might do to their families and so on.

Let me repeat to them now that all we are doing with this bill is allowing two people who love each other to have that love recognised by way of marriage. That is all we are doing. We are not declaring nuclear war on a foreign State. We are not bringing a virus in that could wipe out our agricultural sector forever.

We are allowing two people who love each other to have that recognised, and I cannot see what is wrong with that for neither love nor money. I just cannot. I cannot understand why someone would be opposed. I understand why people do not like what it is that others do. That is fine. We are all in that category.

But I give a promise to those people who are opposed to this bill right now. I give you a watertight guaranteed promise.

The sun will still rise tomorrow. Your teenage daughter will still argue back to you as if she knows everything. Your mortgage will not grow. You will not have skin diseases or rashes or toads in your bed. The world will just carry on.

So do not make this into a big deal.

This bill is fantastic for the people it affects, but for the rest of us, life will go on.

Finally, can I say that one of the messages I had was this bill was the cause of our drought. Well, if any one you follow my Twitter account, you will see that in the Pakuranga electorate this morning, it was pouring with rain. We had the most enormous big gay rainbow across my electorate. It has to be a sign. If you are a believer, it is certainly a sign.

Can I finish, for all those who are concerned about this, with a quote from the bible. It is Deuteronomy. I thought Deuteronomy was a cat out of the musical 'Cats,' but never mind. The quote is Deuteronomy 1:29. 'Be ye not afraid.'"